アゴ乗せ日記

適当なポジティブ日記

スポンサーリンク

やっぱすごいぜ!NUROを使って半年たった感想

期待に応えて何が悪い

頼もしすぎる。

もういきなり結果をどうぞ

速度結果

記録した時間は休日のお昼頃。夜もあまり変わらない。

PC

スマホ

f:id:agonosetaro:20200214231721p:plain:h300

強い(速い)

アップロードの数値は笑うが、本当に待った甲斐があった。

なぜNUROにしたのか

やはり速度と値段だ

この速さのくせに、キャンペーンで1年目は1,980円/月。 その後もだいたい5千円弱の価格で利用できる。

以前使っていたWiMAXと比較してもそこまで変わらない。

サービス 月額
NURO 4,743円(キャンペーン終了後)
WiMAXのギガ放題 4,263円(37ヶ月目以上)

WiMAXは壁とか階層に影響されやすく、以前新宿のマンションに住んでいた頃はパフォーマンスが悪かった。下りで平均6MBほどで良くても12MB程度だった。 また、旅先に持っていってもたいてい電波がなく使えなかったこともあり、固定回線に切り替えようと決断した。

NUROに決めたもう1つの要因として、職場で使っていたことがある。
当時はデータ分析基盤の構築でビッグデータを扱っていた。その関係でデータの確認に数十GBのデータを日常的に扱っていたのだが、NUROはそれらを数分で捌いてくれていた。(もちろん基盤に使っていたAWSの回線もバカみたいに強かった記憶がある

そしてクセになる広告だが、これは説明するまでもないな。

FIFAのアップデートも余裕

10GBほどであっても10分もあればって感じだ。

前の家はマンションが契約してたJCOMさんの無料ネットワークを使っていたが、2GBのアップデートファイルを1時間くらいかけてダウンロードしていた。
ダウンロード中、試合に参加できないのが辛かった。

不満点

開通まで時間がかかる

工事が2回必要で、工事日を予約しなければならないので、多分最速でも2ヶ月は必要だ。
開通までも『世界最速』としてほしいものだ。

そして我が家の悲劇は、電柱を新しく建てたばかりだった影響でNURO開通に必要な装置がついていなかったことが2回目の工事の当日に判明。さらに1ヶ月先延ばし...

「1回目の工事の時に確認しておいてくれよ...」という心の叫びが今なお残って、 このブログで発散された。

許す

しかし、ネットワークが使えないと日常生活に支障が出る。

工事が延期されてネットが使えない旨をNUROさんに伝えると レンタルwifiを無料で貸し出してくれた。

おわり

NUROええやんって話。

以上!

スポンサーリンク