アゴ乗せ日記

適当なポジティブ日記

スポンサーリンク

Win10環境のDBeaverからOracleDB繋いでみた

普段はMacを使っているがテレワークも始まって、Win環境でもDBに接続できる状態にしておこうと思ったので作業メモ

事前準備

  • DBeaver
  • 7-zip

くらいかな。

やること

  • ドライバのインストール

だけ。

手順

ドライバのダウンロード

まずは下記のページからドライバをダウンロードする。

www.oracle.com

f:id:agonosetaro:20200302124311p:plain

とりあえずフル。

ダウンロードしたtar.gzファイルは7-zipで展開していく。 gzを展開したら次はtarが待っているので同じく7-zipで展開。

接続先設定をしてテスト接続

f:id:agonosetaro:20200302124317p:plain

Jarの追加

初回セットアップなのでドライバがないと言われる。 「Jarを追加」クリックして先ほどダウンロードしたjarを追加してあげる。

f:id:agonosetaro:20200302124321p:plain

ojdbc8.jarがあると思ったが、ダウンロードしたフォルダの中には入っていなかった。仕方ないのでojdbc7.jarを選択した。

f:id:agonosetaro:20200302124324p:plain

問題なければ追加したjarのファイルパスが表示されるのでOK。

f:id:agonosetaro:20200302124330p:plain

もっかいテスト接続

すると「接続済み」となり成功した。

f:id:agonosetaro:20200302124333p:plain

おわり

適当でも動くんやな

以上!!

スポンサーリンク