アゴ乗せ日記

適当なポジティブ日記

スポンサーリンク

【無いと不便】Google Nest Hubを半年以上使ってみた感想

ワイOK, Google。妻に電話かけて

Nest hubはい、DUOで通話を開始します


我が家には スマートデバイスが『Google Home』、『Google Nest Hub』の2台ある。

特に『Google Nest Hub』はディスプレイがついているので何かと便利だ。

リビングに置いている。

使用用途

  • フォトフレーム
  • キッチンタイマー(複数設定可能)
  • 交通時間の確認
  • 天気情報
  • Youtube再生
  • ニュース
  • 電話
  • TVの電源切る(Chrome castが必要)
  • ブロードキャスト

てんこ盛り!!

抜粋していくつか紹介していく

フォトフレーム

Googleフォトにアルバム作って画像いれておくとディスプレイにランダムで表示されるようになる!

生まれたての娘の姿をみて、改めて頑張ろうと心に決めるのだ。

f:id:agonosetaro:20200311151255j:plain

スライド間隔は設定できる。 ちなみにGoogleフォトは容量無制限。

天気情報

ほぼ毎日使っている機能だとおもう。
朝私が起きてリビングにいくと妻が毎回確認してくれている。素敵な妻だ。

f:id:agonosetaro:20200311151126j:plain

Youtube再生

f:id:agonosetaro:20200311151042j:plain

子供の子守用音楽の再生とか用途はいろいろ!

電話

便利。

ユースケースとしてはスマホを見失った時によく使う。 『あれ、どこだ...』ってなったら「OK Google 電話かけて」でスマホを鳴らせばいいのだ。

Android端末の場合はそんなことしなくても、「OK Google、スマートフォンを探して」で音を鳴らしてくれるみたい。

あとは皿洗い中に手が離せないけど買い物中の妻に急ぎで用件伝えたい時に 「OK Google 妻に電話かけて」で皿洗いしながら「牛乳も買ってこれる?」などお願いすることができるのだ。

ちなみにDUOの着信履歴も見れる。 f:id:agonosetaro:20200311151357j:plain

ブロードキャスト

これは他のGoogleスマートスピーカ宛に音声メッセージを送ることができる。

例えばリビングに『Google Nest Hub』、寝室に『Google Home』をそれぞれ置いていたとして、リビングの『Google Nest Hub』に

「OK Goole ブロードキャスト」
「朝だよー」

と妻がキャストしてくれると、 寝室の『Google Home』がその音声メッセージを再生してくれる。

短いメッセージを送りたい時にわざわざ移動しなくてよいのだ。

他にもできること

他にできること

  • 家電と連携させて電気つけたり消したり
  • 翻訳
  • Wikiの情報を確認
  • 占いとか

まだまだありそうだが、使いこなせていない。

スマホからキャストもできる!

Youtubeとか音楽はキャストして再生できるので、お気に入りをNest hubで共有できるのだ!

終わり

Googleさん、聞こえてますか?アドセンス合格にしてもらっても良いですか?

時間あれば Googleのスマートデバイスと連携させたプログラミング記事なんかも挙げてみようと思う。

以上!!

スポンサーリンク